読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のブログ!?

興味のあること語ります

意味がわかると怖い話 妊婦

昼食をとり終えた頃、

いい天気なので散歩にでも行こうと思い出た。 

歩きだそうとしたとき10メートル先に

妊婦がしゃがみこんでいるのが目にはいる。 

すぐに駆けつけ、 








「大丈夫ですか?」 

と声をかけるが返事はこない。 

「どうしました?」 







またも返事はない。 

さすがにまずいと思い 

「救急車を呼びますね」 

と言い、携帯を取り出した。







そのとき妊婦が口を開いた 






「あのー、すいませんこの近くに交番はありますか?」 





なぜ交番の場所を聞かれたのか疑問に思いながらも交番の場所をおしえる。 

「その角を曲がると、すぐ交番ですよ」






すると 







「そうですかありがとうございます。」 

と言いながら立ち上がり、続けざまに 

「それではまたどこかで」 

と言うと妊婦はスタスタと去っていった。 





なんだったのだろうかと思いながら携帯を開く。 





その瞬間あの妊婦の言葉の意味を理解して

僕はすぐさま家へと逃げ込んだ。 





今思い出しても背筋が凍りつく。 

もしあの時声をかけなければどうなっていたのだろうか。





解説




妊婦ではなく、妊婦のフリをして近づいた人を殺す通り魔であることを携帯の速報で知った
自分はたまたま交番が近くにあったため殺されなかった。