読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のブログ!?

興味のあること語ります

意味がわかると怖い話 悲鳴

散歩をしていると、

「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。

驚いて行ってみると道路で女性が、

縦2m・横2m・暑さ50cm程の

鉄板らしき物の前に座りこんでいた。

女性は、驚いたのか話せない。









作業服を着た人が話をしてくれた。

ビルの工事をしている時に落としてしまったらしい。

怪我人はなく、女性は驚いて腰が抜けただけ。







赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味。

散歩も飽き、もう一度その場所に寄ってみた。

先ほどの女性がいた。声をかけてみた。





女性は

「驚きました。

悲鳴を聞いたときはビックリしました」

と返した。








解説







・「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」
→女性はもう一人いるはずだが近くに見当たらないということは・・・